設備改善・環境整備

こども園の設備改善・環境整備を計画的に行っています。

◎給食の食器
毎日子どもたちが使う食器を購入しました。毎回点検し、その都度とりかえています。
(平成29年3月)

◎プレハブ設置
裏門横にプレハブを設置しました。
(平成29年1月)

◎5歳児クラスの床の張り替え
5歳児クラスの床を全面張り替えました。
(平成28年4月)

◎カーテン
脇浜保育園創立60周年記念品として、父母の会より園舎2階廊下と2歳児クラスのカーテンを寄贈していただきました。
(平成28年3月)

◎門周辺のリフォーム
門周辺がきれいに生まれ変わりました。見た目も明るくなり、子どもたちも喜んでいます。
(平成27年8月)

◎わきはまこども園“太陽光発電所”開設
わきはまこども園では、地球環境に少しでも貢献できればと、屋上を有効活用し、地球に優しいソーラー発電設備を設置いたしました。
※発電開始日・・・平成25年7月5日
※発電量・・・1時間当り最大12kw/h
(平成25年7月)

◎飾り焼き物
貝塚いぶき作業所さんに制作を依頼していた陶器の壁掛けが出来ました。色づけも素晴らしく子ども達にも人気です。
(平成22年6月)

◎雲梯(うんてい)
子ども達の体力増進のために、父母会より一部補助を頂き、雲梯を購入、設置しました。全身を鍛えることが出来る運動器具に、子ども達は夢中です。
(平成22年3月)

◎給食の食器
毎日子ども達が使う食器を、父母会より寄贈してもらいました。
(平成22年3月)

◎プラズマクラスターを全クラスに設置
各部屋に加湿・空気清浄機を設置いたしました。
・ 空気中の浮遊ウイルスの作用を抑えます。
・ 浮遊カビ菌を分解・除去し、付着カビ菌の増殖を抑制します。
・ ダニのふんや死がいなどアレル物質を分解・除去します。
・ カーテンなどに染み付いたニオイを分解・除去します。
(平成22年1月)

◎ベランダのマットを取り替え
2階のベランダに設置しているマットの傷みが激しく、安全面に配慮して取り替えました。
(平成21年11月)

◎ロッカーの改修
26年間使用していた2才、3才、4才、5才児クラスの子ども用ロッカーを廃棄して各クラスに造り付けロッカーを設置しました。
(平成21年5月)

◎老朽化対
3才、4才、5才児クラスの建具を新たに取り換えると共に、クラス毎に床の整備を行いました。
また廊下及び階段のシートの張り換え補修工事も同時に実施しました。
(平成20年8月)

◎赤い羽根共同募金からわきはまこども園へ配分金が決定
平成18年10月に実施された赤い羽根共同募金により、当こども園へ配分金2,340,000円が決定されました。
この配分金は給食室改修、厨房機器の更新事業に有効適正に活用いたしました。共同募金にご協力いただいた寄付者の皆様に感謝いたします。
(平成19年6月)

◎AED(自動体外式除細動器)を導入
心臓突然死から身を守る唯一の方法として注目を浴びており、発生が起きてから少しでも早く『aed』を使用することで命を救い、脳へのダメージを軽減することが出来ます。当園でも3月にaedを導入し職員が使用に関する研修を受けました。
(平成19年3月)

◎「バクテリオキラー」の導入
様々な細菌、雑菌に対して優れた除菌効果を発揮し、また「ノロウイルス」の様な感染症の対策として流水式洗浄除菌水生成装置を調理室に設置しました。
(平成18年12月)

◎臨海線に面した交番所よこの広場の開設
今回貝塚市の好意により交番横広場を常時使用させて頂くことになりました。園児達の遊び場などに使用いたします。
(平成17年4月)

◎園庭遊具の保守点検及び砂場、トイレの抗菌処理(業者による委託)
(平成16年4月)

過去に行った“設備改善・環境整備”一覧

  • ◎『過熱蒸散式害虫駆除機』クッカノンス-パーを設置(平成16年3月)
    快適で清潔な環境空間の為に、除菌、消臭機能付きの害虫駆除機を購入しました。保育室、乳児室、調理室を交代でこの機械をつかい衛生管理をおこなつています。 玄関先に、色鮮やかな熱帯魚の水槽を設置しました。1日に何回かお魚の様子をチェック!小さな管理人さん達です。餌をあげるのは年長さんのお役目です。
  • ◎年賀はがき寄付金の一部配分をうけて乳児室(沐浴、調乳室)を改善(平成17年8月)
  • ◎トイレの改修(平成16年5月~)
  • ◎安全確保の為に園児送迎時に案内業務(シルバー人材センターとの業務委託)(平成16年2月)
  • ◎『わきはま水族館』の設置(平成15年12月)
    玄関先に、色鮮やかな熱帯魚の水槽を設置しました。1日に何回かお魚の様子をチェック!小さな管理人さん達です。餌をあげるのは年長さんのお役目です。
  • ◎『おもちゃ消毒保管庫』Toy Steri Liser(平成15年12月)
    0、1才児クラスに消毒保管庫を設置しました。1日2回、ブロックやぬいぐるみ、各種おもちゃを消毒しています。赤ちゃんも毎日清潔なおもちゃで遊ぶことができます。
  • ◎『非常用滑り台』の設置(平成15年7月)
    緊急時によりスムーズに避難できるように非常階段から非常用滑り台に変えました。毎月1回避難訓練をおこなっています。
  • ◎日差し避け『オーニングテント』の設置(平成14年5月)
    厳しい日差しから園児を守るために園庭側、並びに、2階ベランダに日差しよけオーニングテントを設置いたしました。また、雨天時の園児の送迎に少しでも役にたてたらと思っております。
  • ◎業務用『オーブン』(スチームコンベクション)を購入(平成14年4月)
    園児達に自家製手づくりのオヤツを提供するのにスチームコンベクションを購入しました。今のところ月に数回の割り合いでメニューも僅かですが、職員ともども創意工夫をしながら、レパートリーも広げ、回数も増やしてゆきたく思っております。
  • ◎保育室用『空気清浄機』の設置(平成14年4月)
    小児ぜんそく、アトピーの原因のひとつといわれているハウスダストから乳幼児を守るために、従来の据え置型からより強力な電子フィルター方式を採用した、保育室用空気清浄機『クリンボーイII』を3才未満児の2部屋に設置いたしました。
  • ◎特殊フィルター(0.0001ミクロン)を採用した『浄水器』の設置(平成14年)
    園児の飲料水に一般浄水器では除去しきれない物質など、水道水中のあらゆる有害化合物質、ウイルス、バクテリア、などを完全に取り除くことができる浄水器です